藤井聡太の父親はリクシル!父親がいないのは単身赴任?

中学生で史上最年少でプロの棋士となった藤井聡太さんですが、ますます注目を集めていますね!

そんな藤井聡太さんの父親について調べてみると大手企業のリクシルに勤めているという噂がありました。そして現在は単身赴任だという情報も。

今回は、藤井聡太の父親はリクシルに勤めているのか?父親がいないのは単身赴任なのか?

などご家族に焦点をあててみました!

スポンサーリンク

藤井聡太の家族構成

藤井聡太さんのご家族は、父親の正史さん、母親、4歳年上のお兄さんの4人家族です。

父親はサラリーマンで、母親は専業主婦。お兄さんは大学生だということです。

最年少プロ棋士なのでご家族に将棋をされていた方がいるのか気になるところですが、全く将棋とは縁のないごく普通の家庭に育っています。

なんだか普通の家庭ってのが希望がもてますね~

藤井聡太の父親の勤務先がリクシルって本当?趣味はジャズ

藤井聡太さんの父親の情報は残念ながらほとんど公開されていませんでした。

ですが、メディアの取材によると大手住宅設備機器会社に勤めているとの情報が!

その情報から住んでいる愛知県常滑市に本社を置く「LIXIL」ではないかと言われています。

ただ自宅は愛知県瀬戸市なので、距離がありリクシルで断定できませんね。

お父さんは昭和43年産まれで、ジャズ愛好家だそうです。

家にはたくさんのレコードやCDがあるそうです。

将棋をされていたわけではないようですね!

藤井聡太の父親がいない?それは単身赴任のせい!

藤井聡太さんの父親がいない!とネットで噂になっていました。

実家に取材に行った記者がお父さんに会えなかったので、「父親不在中」と書かれて「いない」だけがクローズアップされたようです。

実際は2016年から自宅のある愛知県から東京都へ単身赴任しているようです!

藤井聡太の父親の学歴は?

藤井聡太さんお父親の学歴について調べてみましたが、残念ながら公開されていませんでした。

勤務先がリクシルであれば、それなりの大学を卒業されていると思われます。

スポンサーリンク

藤井聡太のお母さんは専業主婦

藤井聡太さんの母親の裕子さんは専業主婦です。

趣味はバイオリンとビオラだそうで、アマチュアのオーケストラで演奏することもあるそうです。

ご両親とも音楽が好きなんですね!

裕子さんは、藤井聡太さんのことを生活能力が低いと評価しているようです。

が、きっと将棋のことで頭の中がいっぱいなんでしょうね~

藤井聡太のお兄さんって東大?

藤井聡太さんには、4歳年上のお兄さんがいます。

大学生だと見られているのですが、その大学が東大では?と噂になっています。

が、調べてみるとガセでした!

はっきりした大学名はでてきませんでした。

が、天才棋士のお兄さんの情報も気になりますよね~

藤井聡太の祖父母はどんなひと?

藤井聡太さんが将棋をはじめたきっかけになったのがおばあさんが持っていた「スタディ将棋」だといわれています。

聡太さんが4歳のときに、子供用のスタディ将棋を教えて相手をしていたようです。

スタディ将棋とは、どっちに進むとかが書いてあって初心者向けになっているものです。

おばあさんもすぐに太刀打ちできなくなり、おじいさんが相手になるもすぐに歯が立たなくなり、地元の将棋教室に入ったそうです。

聡太さんが将棋教室の先生から本をもらったそですが、まだ字が読めないのでお母さんが本を読んであげていました。

そのおかげでどんどん上達していったようです!

スポンサーリンク

藤井聡太の受けた「モンテッソーリ教育」とは?

藤井聡太さんは、モンテッソーリ教育を方針にもつ幼稚園に通っていたようです。

モンテッソーリとはイタリア人のモリア・モンテッソーリが確立した教育方針で、世界中に浸透しています。

「子供は生まれながらにして、自分自身を成長させ、発達させるちからも持っている。保護者や教師は子供の成長要求を汲み取り、子供の自由を保証し、自発的な活動を助ける役割を果たすべきだ」という考えです。

このような考えに基づき責任感と思いやりをもった自立した人間、一生学び続ける姿勢を持った人間を育てることが、モンテッソーリ教育の目的となるようです。

世界で活躍している有名な人の多くがこの教育を受けていたことでもモンテッソーリは有名ですよね!

藤井聡太の賢さは「キュボロ」や「将棋」!

藤井聡太さんが幼い頃に遊んでいたおもちゃと言うことで「キュボロ」というおもちゃに注目が集まっています。

キュボロとは、スイスのおもちゃで木で作られた立方体に溝が掘られてあり、それらを組み合わせてビー玉をこをがすコースをつくりビー玉を上から転がして遊ぶもちゃです。

ピタゴラスイッチにようなイメージかな?

3次元の構成力を養うことができるので、将棋にも役立っていると思われます。

藤井聡太プロフィール

生年月日:2002年7月19日

出身:愛知県瀬戸市

5歳のときに祖母がもっていた「スタディ将棋」に興味を持ち、14歳2ヶ月という史上最速でプロ棋士となりました。

卒業した中学校は、名古屋大学教育学部付属中学校。

現在は、同じ学校の高校へ進学しています。

杉本昌隆七段門下。

5歳で地元の将棋教室に入門。ほぼ全勝だったそうです。

2012年9月、小学校4年生で日本将棋連盟奨励会に入会。

2016年10月、中学2年生で四段となりプロ棋士になりました。

14歳2か月のプロ棋士の誕生は62年ぶりの最年少記録の更新であり、日本中を沸かせました。

それまでの記録は最近よくTVに出ている”ひふみん”が持っていたというから驚きです。

藤井聡太の父親はリクシル!父親がいないのは単身赴任?まとめ

天才棋士と言われている藤井聡太さんの父親の勤務先はリクシルだといわれています。

公開されているわけではないので、断定できませんが大手住宅設備機器会社に勤めているとのことなのでこのあたりではないでしょうか。

現在は一部メディアで「父親がいない」と報じられましたが、単身赴任のため、東京で一人暮らしをされているようです!

家族について調べていると将棋経験者はいませんでした。

おばあちゃんが「スタディ将棋」を持っていて藤井聡太さんが興味を持ったことがきっかけだったそうです。

きっかけをしっかり伸ばしてここまでこられたんですね!

幼稚園はモンテッソーリ教育のところに通っていたようです。

藤井聡太さんが幼い頃に使っていたおもちゃにまで注目されていました!

これからの活躍が楽しみです!

羽生名人のように国民栄誉賞なんて日もくるかもしれませんね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。